Taka INDONESIA diary

3年前から、インドネシアに住んでいます。コロナ前はジャカルタとスラバヤを行ったり来たりしていましたが、今はスラバヤに居ます。

トヨタ newアバンザの写真?

トヨタnewアバンザの写真がリークleakされました。

この記事では、前輪駆動?

CVTミッション?

まだ解りません。

トヨタ ラッシュ(ダイハツテリオス)

との住み分けがあるので

どんな仕様で出てくるのでしょうか?


️楽しみです。

 

ホーム/ニュース
これが新型トヨタアバンザ2022のフィギュアです!
HILLARIUS SATRIO著—16時間前

 


AutonetMagz.com –

ToyotaAvanzaとDaihatsuXeniaが新しくなるたびに、誰もが常に変更点を知ることができます。

2台の最後の大きな変化は2019年に発生し、どちらもトヨタヴォクシーのような新しい顔をしていました。

また、2021年にトヨタベロス、別のアバンザバリアントはトヨタベロスGRリミテッドと呼ばれる特別なトリムを取得し、これは新しいアバンザとセニアが登場する前の最後のユニットであると言われています。

 


最新のトヨタアバンザとトヨタベロスがFWDになるという噂があったが、

今では実際の数字が公開されている。 黒いトヨタベロスはトヨタディーラーの中にうまく座っていて、内外の変化を示しているようです。

第一印象はこれまでの流通とは大きく異なるので、トヨタベロス2022の変更点を詳しく見ていきましょう。

新しいトヨタベロスの顔ははるかに劇的です
百万人のファミリーカーとして、

この最新世代のトヨタベロスは熾烈な顔をしていると言えます。

フロントグリルは、トヨタRAV4と同様に大きくて幅が広く、LEDヘッドライトが付いています。

フォグランプはクローム装飾で装飾されています。

展示されている車両は、

トランクドアの「Q」エンブレムと

センターミラーの後ろのセンサーからわかるように、おそらくトヨタセーフティセンスを使用した

トヨタベロスQTSSです。

 

側面では、リムの新しいモデルがより大きく、おそらく約17インチであることがわかります。

もう1つの大きな変更は、リアブレーキにあります。

以前のドラムブレーキがディスクブレーキになりました。

ボンネットから車のDピラーまでの長いクロームトリムからわかるように、クロームを使用するトヨタの傾向は続いています。

新しいトヨタベロスのフェンダーはまた、彫刻されたヒュンダイパリセードのフェンダーのように、

黒いプラスチックのクラッディングなしで全体に彫刻のアクセントがあります。


まったく新しいトヨタベロス2022の背面も、ファミリーカーの設計が大幅に進歩しています。

これでブレーキライトが接続され、

幅の広い赤い線が形成されます。おそらくLEDもそうです。

「VELOZ」の文字は、トヨタカローラクロスに似たフォントを使用して、

ナンバープレートホルダーの近くにはっきりと表示されています。

リアワイパーとデフォッガーがあり、

ルーフはルーフレールで装飾されています。

Toyota Veloz2022のインテリアが一新
ほぼ10年間、新しいトヨタベロスのような大ヒットのファミリーカーにこのような大きな変化が見られたのはこれが初めてです。

内装は今のTOYOTAフォーチュナーの

ハンドルデザインに似ています。

トヨタベロスダッシュボードの中央も以前より少し傾斜しており、

トヨタOEMヘッドユニット、

新しいACグリル、デジタルAC用のダイヤル、

センターコンソールの新しいトランスミッションレバーを備えています。

CVTを使用しますか? できる…かな?

Pakai CVT? Bisa saja…

 

 

インドネシア語で ※bisa sajaは

=mungkin=may be

結局 分からないですって事です。

 


そうそう、シフトレバーの近くにある

2つの新しいボタンが見えますか? 2022年のトヨタベロスには、

電動パーキングブレーキと

ブレーキホールドが装備されているようです。

これは、ダイハツのファミリーカーにとって興味深い開発です…

インテリアの素材も新しく、ダッシュボードの左側に「VELOZ」のエンブレムが付いており、ステアリングホイールにはドライバーの親指を満足させるためのボタンがたくさんあります。


2列目のシートに続いて、ミドルパッセンジャーエンターテインメント用の

ルーフモニターと60:40の独立した

シートがあり、前後に移動して直立させて配置することができます。

リアACブロワーモデルはトヨタカリヤとダイハツシグラに似ており、

シートポケットが増え、

フロントシートの後ろに携帯電話を収納するのにぴったりの小さなポケットがあります。

ここで新しいトヨタアバンザについてのさらなる更新を待ってください!

 

 

 

 

 

 

 

http://www..com/"Ini Dia Sosok All New Toyota Avanza 2022!" https://autonetmagz.com/ini-dia-sosok-all-new-toyota-avanza-2022/104511/